恋ちゃんねる
[PR] ラグナロク ちっさいおっさん恋ちゃんねる
FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07
不在中、ここを警備してくれたすべての人にありがとう(はぁと)


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちっさいおっさん このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1169537229/


180 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 07:30:18 ID:x7Asj7hlO
長い話だが、聞いてほしい。
霊感?のある彼女。沢山怖い体験もさせられた俺。
で、ある日の朝、コンビニから帰ったら、泊まっていた彼女が「ちっさいおっさんがいたよ!」と言う。
彼女曰く、短パンにランニングシャツ、なぜか紙袋をもった、
30センチくらいのちっさいおっさんが、窓から入ってきたと。
で、俺が帰ると慌てて隠れるように消えたらしい。
以来、洒落でなんか悪いことはおっさんの所為にしている。
例えば「水道つまった!おっさんがやったんだな」とか、「お前のプリンは、おっさんが食べたんだ」とか。
一昨日は仕事が大変で、朝までやってた。疲れた顔してたのか、彼女にも心配された。
「今日は早く帰ってね」って。

で帰ったら、好物の豚汁(肉沢山、めちゃうまい)と、麻婆豆腐(なんかソースも手作り?)がある!?
さらに、彼女の好きな金魚の便箋に、彼女の字で手紙があった。
「くんへ
昨日はお疲れ様。いつも悪戯してごめんなさい。今日はご飯作ったから食べてね。
あと、彼女は大切にしてあげてね。ケーキとか買ってあげるといいよ。
ちっさいおっさんより」
とりあえず、
「すげー!ちっさいおっさんがご飯作ってくれたから、食べるよ」
とメールしたら、
「わぁ!すごいね!!ミラクルだね」
だって。
楽しい。愛されてるな、俺。おっさんありがとう。




185 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 08:30:06 ID:Nop/F5Fo0
>>180
妖精とか小人じゃなくておっさんなのかwwww
ケーキ買ってあげなねw



186 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 08:57:31 ID:4Avo+mOn0
>>180
(・∀・)イイ!!
うちにも、ちっさいおっさん派遣してくれw
スポンサーサイト


« もう2度と彼を死なせまい|Top|そういう経験が少ないって言う理由で結婚した後に浮気とかされたくない »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sora1mo1toberu1hazu.blog39.fc2.com/tb.php/131-1dde4329

Top

HOME

xOgrEx

Author:xOgrEx

この日記のはてなブックマーク数

 

主に恋人からの大きな愛情を実感した事をまとめています。

自分ではてブもしてます。ごめんなさい。


相互リンク募集してます
相互RSSも大募集中です

○連絡先
sora2sora2@gmail.com

ブログパーツ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。