恋ちゃんねる
[PR] ラグナロク 2008年07月恋ちゃんねる
2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 08
不在中、ここを警備してくれたすべての人にありがとう(はぁと)


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もし付き合う前から病気のことを話していたら このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (2)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1173588298/


221 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/24(土) 10:30:25 ID:N/+jxzndO
私は今20歳だけど、小さい頃に家庭が複雑で、経済的にゴハンもまともに食べられないことがザラにあるくらいでした。
そのせいの摂食障害と精神障害で、小学生の時になかなかの難病を発病。
でも、経済的に苦しくて治療がまともに始められたのは、高校生になった時くらいでした。
それまで放置していたせいで、病状は重くなりつつあり、その頃は入退院を繰り返していました。
好きな人と両想いになれた時でも、病気のことを話すと離れていってしまった人もいました。
私は見た目は健康そのもので、「マジで?病気だと思うはずがないじゃん…」と言われたことがありました。
それまで、自分の病気にそれほど負い目を感じていたことはなかったのですが、その日から病気のことが気になり、周りに隠すようになりました。
元彼にも(遠距離というのも手伝って)半年間、病気のことは隠し続けていました。
でも、入院がきっかけで気付かれてしまい…「俺のこと、だましてたのね」と、別れを切り出され、自分が嘘をついていたことを本当に後悔しました。
「ごめんね…もし私が付き合う前から病気のことを話していたら、それでも好きになってくれてたかなぁ…?」
元彼の返事は「…。」
それから連絡をくれることは無くなりました。


222 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/24(土) 10:33:39 ID:N/+jxzndO
退院後、バイトをしながら1人暮らしの私には、いろんなことがツラく思えました。
恋愛はもういいや、趣味やバイトに没頭しよう…と思っていた矢先、今の彼に出会いました。
彼が年上のせいか、とてもかわいがってくれ、気持ちはゆっくり彼に傾いていきました。
彼も同じように想ってくれていましたが、何度も何度も気持ちを拒否してしまいました。
それでも好きな気持ちがおさえられず、一緒にいるようになりました。
もちろん、病気のことは話さずに…。
半年が過ぎた頃…今から3ヵ月くらい前かな…私に子宮の病気が見つかり、赤ちゃんができる可能性がほとんど無い体だということがわかりました。
もういいや…と、彼にすべてのことを話しました。
小さい頃にツラかったこと、それでも家族みんなでいられたのが幸せだったこと、病気のこと、私の方がずっと先に死んでしまうかもしれないこと、今まで好きになった人たちのこと、赤ちゃんができないこと、彼のことが大好きなこと…。
彼は何も言わずに私の体をさすっていました。
「私たち、どうせ結婚なんてしないもんね。もうちょっとだけ一緒にいられないかな…ちょっとだけでいいよ」
卑屈になって話す私に、彼は黙って、ただ私の体をさすっていました。
何時間も何時間も、何も話さないまま時間が過ぎました。
夜が明けた頃、彼が顔をあげ…苦しそうにひと言
「…結婚しよう…」
その後、どれくらいの時間が過ぎたのかはわかりませんが、私の体をさすりながら、苦しそうに私を見つめていました。

「もう、何があっても離れたくないよ。お前が離れようとしているのが怖い。俺も死ぬ気で頑張るから…結婚しよう…」

いつも…暖かい目で私をみて、暖かい大きな手で私を包み、幸せと安心をくれてありがとう。。







スポンサーサイト

「俺の事好き?」と聞けば「嫌い!」と笑顔で返ってくる このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (1)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1173588298/


204 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/23(金) 03:39:47 ID:ODWKNi+S0
俺の彼女は愛情表現をしてくれない。
「俺の事好き?」と聞けば「嫌い!」と笑顔で返ってくる。
「結婚いつかしよーな!」と言えば「嫌!」と笑顔で言ってくる。
付き合ってるし、ジョーダンだと思うんだが、やっぱりちょっと寂しい。
だがこの頃寝不足みたいで遊んでも助手席で寝てる。
なんかおかしいな、男かなとか俺は勝手に推測した。可愛いし、もともと男友達多い子だから。
で、何日も寝不足とか言って隣で寝るからおかしいと思い、悪いと思いつつ初めて携帯見てしまった。
そしたら、女友達には俺のいい所とか好きだとかノロケを沢山していた。
そして寝不足なのはもうすぐ資格試験受ける俺にお守り?をミシンで縫ってるみたい。
もともと不器用な女だから失敗かなりしてるみたいで、完壁主義だから作り直してるらしい。
寝不足の原因が友達とのメールの時間から言ってコレ。
俺は携帯を見てしまったのをすごい悔やんでいる。
しかもお守りはサプライズみたいだったらしく、先に知ってしまった。
俺は死んだほうがいいかもしれない。

だが今すごい幸せだ。



208 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/23(金) 10:14:55 ID:Jy9oG5I60
>>「俺の事好き?」と聞けば「嫌い!」と笑顔で返ってくる。
>>「結婚いつかしよーな!」と言えば「嫌!」と笑顔で言ってくる。

ちょータイプ。その娘くれ。

車内恋愛って苦労も多いだろうけど、その分他にはない喜びもあるよね このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (1)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1173588298/


138 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/18(日) 21:29:33 ID:C3jmvkreO
秘密の社内恋愛をしてるけど、俺が失敗したのを
彼女がいったん帰宅して、みんながいなくなってから会社に戻ってきて
ほとんど徹夜で朝まで手伝ってくれた。


139 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/18(日) 22:45:08 ID:/6rm/FFxO
車内恋愛って苦労も多いだろうけど、その分他にはない喜びもあるよね。
秘密がばれないように頑張れ!


140 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/18(日) 23:25:30 ID:j7lhQW59O
>>139
頑張るポイントはそこかwww


141 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/18(日) 23:49:23 ID:qsD1IkJjO
>>139
ちょっといやらしいことを想像してしまった('A`)


142 名前:139[] 投稿日:2007/03/18(日) 23:58:04 ID:/6rm/FFxO
…orz






彼女が忘れていったマルボロのメンソール このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (2)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


386 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 12:36
俺は煙草は嫌いだ。
でも、俺の部屋には一個のジッポがある。
ハートをあしらったシルバーのデザインは俺の部屋にはちぐはくだけど
俺はこのジッポを捨てる事は無いだろう。

1年前。いわゆる合コンというヤツで俺と彼女は出会った。
あまり合コンの雰囲気に馴染めなかった俺は静かに飲んでいたんだが、
彼女も同じようで結局二人で2次会も3次会もずっと隣に座り話していた。
その後、メールや電話で連絡を取り合い、いつの日か、お互い意識しなくても
恋人と呼べるような関係になっていった。

彼女は煙草を吸う。いつも同じマルボロのメンソールだ。
俺は正直煙草が嫌いだったが、ゲーセンに入り浸っていた事もあり
煙や匂いに耐えられなくは無かったし、彼女と何度も会うようになって
慣れていったのもあるだろう。いつも俺にふざけて吸わせようとするのだけは止めて欲しかったけど。
彼女が時折俺にふざけて吹きかける紫煙のスーッとした匂いが少し好きだった。

俺も彼女も学生でそう裕福ではなかったが、いつも池袋のデパートに行って
高そうな商品をウィンドウショッピングするのが二人のデートのお決まりコースだった。
彼女が見るのはいつも同じ。時計とジッポ。服にはあまり興味が無いらしい。

もう何度も訪れたジッポ売り場、彼女は決まってハートをあしらった銀色のジッポが一番いいと
言っていた。わざとぶりっ子して俺にねだる仕草もいつも忘れなかった。
でもジッポは3万円もする代物だった。とても買える値段ではないし、
彼女も「これじゃあ買えないよね」とため息をつくばかりだった。



387 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 12:36
彼女の誕生日の1ヶ月前になり、俺はプレゼントを考え始めた。
あまり煙草が好きではない手前、煙草用品を渡すのはイヤだと彼女に言い
結局時計を渡す事に決めた。
通常のバイトに加え、内緒で短期の夜間バイトも入れて必死にお金を稼いだ。

結局俺は時計とジッポの両方を買った。煙草が好きでないのに、ジッポを渡すのは
少しシャクだったけど彼女が一番喜ぶのはきっとこのジッポだろうと思ったから。
代わりに時計は少し安物になってしまったけど、時計をすぐ無くすヤツだからいいよな。
買ったのは誕生日の1週間前。ジッポと時計の入った箱を見る度幸せな気持ちになれた。

でも、彼女は21歳になることなくこの世を去った。
誕生日の3日前に交通事故で即死だった。
葬式、彼女の死に顔、あんまりはっきりと思い出せることは無い。
ただ呆然としていたんだろう。涙が出なかったことだけはよく覚えている。

部屋に帰って、プレゼントの箱を見た瞬間に涙が溢れて止まらなくなった。
ふと見上げると、彼女が俺の部屋に来た時に忘れていったマルボロのメンソールが
目に入った。震える手で箱を開けジッポを取り出して、たどたどしい手つきで火をつけてみた。

初めて吸う煙草はやっぱりまずかった。アイツに言われた通り、肺まで煙を吸ってみたけど
むせて咳が止まらない。それでも泣きながら、咳き込みながら、最初で最後の煙草をギリギリまで吸った。

ふとマルボロのメンソールを買ってしまう事がある。
そういう時は決まってジッポの隣に置いておくんだ。
完全に吹っ切れたとは言わないけど、それでも少しづつ前に進めてる気がする。
これからも煙草を好きになることは無いだろうけどね。

下手な文章なのに長文ですまん。


388 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 13:04
ぐっときた。


389 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 13:18
ぐっとくるというか泣いた


393 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 14:13
>>387
泣けた・・・。

>買ったのは誕生日の1週間前。ジッポと時計の入った箱を見る度幸せな気持ちになれた。
この気持ちよく分かる。
たとえ安い物でも自分なりに一生懸命選んだんだもんな・・・。
ただ彼女の笑顔が見たくて、喜んで欲しくて買ったんだもんな。

そのジッポと腕時計はいつまでも大切にして欲しい。







「Shall we ダンス?」と、手を差し伸べながら、映画のアレっぽく言ってみた このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


361 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/19(木) 13:26
学生時代のくっさい話だが。

学生時代、とある部活の部長をやっていた。
自分は密かに、副部長のAに片思いしてたわけだが、中々切り出せずにいた。

ある日、部活が遅くなり、他の部員たちを帰らせて、Aと部活で使った道具の片づけをする事にした。
(いまが千載一遇のチャンスか…)とか考えながらも、うまく切り出せず、出てくるのは下らない世間話ばかり。
片付けもとうとう終わってしまい、ふと、倉庫の外を見てみると、片付けたおかげでだだっ広い広場。

ふと、「ここってこんなに広かったっけ…?」と、呟くと、Aが、「あ、何かこの前見た映画思い出しそう。」
と、返ってきた。何の映画のことかは思い出せない様子で、うんうんと煩悶してる時、ふと、思いつき、自分から、

「Shall we ダンス?」と、手を差し伸べながら、映画のアレっぽく言ってみた。

すると、Aは二コリ、と正にそう言った表現がしっくりくる様子で、「喜んで。」と言い、手を取ってくれた。
もちろん、ダンスなど出来る訳無いが、無意味に手を取り合い、回転などの、出鱈目な動き、それが妙に楽しかった。
で、一通りはしゃぎ終えて、二人でマターリしている時に、「自分と付き合わないか?」と切り出してみた。
Aは、「そのつもりで誘ったんじゃないの?」と、返してきた。図星だった。見事に大当たり。
自分、「ばれたか。」
A、「ばればれ。」
その後、互いに照れ隠しの大笑い。その後、一緒に帰りました。





そして読み返すと全然ぐっと来ない。が、送信してしまえ。



362 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/19(木) 13:34
>>361
恋をしてる時ってとんでもない言動をとってしまうよな。
だが、お前はまだいい。
俺なんてベランダで「抱きしめたい」を朗々と聞かせたことある。
アカペラでな_| ̄|○


366 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/20(金) 10:56
>>362
ミスチル好きだよw


367 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/20(金) 16:15
ミスチル好きだけど>>362には萎え


368 名前:362[] 投稿日:04/02/20(金) 21:09
>>367
それを言うな。
今、一番萎えているのは俺だ・・・






結婚は大切な思い出に残ることだから このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1173588298/


98 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/16(金) 01:12:12 ID:4GLki8XK0
ちょっと身内の恥でもある話なんだが…

姉が出来婚することになった。
しかも相手は高卒で収入も姉の半分しかない典型的なDQN。
家に結婚の挨拶に来たときはジーパンとTシャツ、手土産なし、
最初からあぐらかいて座るというひどさで、付き合い始めた時から家族親族揃って大反対してた。

だけど姉が妊娠したというので、おろすわけにもいかないからと両親は渋々結婚を許した。
俺は、弟としても賛成できないし、何より毎晩母が泣き、父がヤケ酒飲む状態が辛くて
彼女によく愚痴を聞いてもらっていた。

結婚式が近付いた時、相変わらず「出たくねー」とグチってた俺に、
彼女が「ちょっと渡したいものがあるんだけど」と言い出した。

で、出してきてくれたもの。
リングピロー、新郎新婦をかたどったぬいぐるみ(ちゃんとタキシードとドレス着てた)
テーブルに飾る花(これも手作り)、入り口に飾るプレート、
あと他にもいろいろあった。

「どうせ誰も祝ってくれないし、呼ぶのも家族だけだから」って
何も準備せずにいた姉を気づかって彼女が作ってくれていた。


99 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/03/16(金) 01:14:56 ID:4GLki8XK0

「お姉さんも何か考えてるかもしれないから無理に使わなくてもいいの。
でも本当に○くんの言うように何も準備してないならあまりにも寂しいかなって思って。
使えそうなら使って。さしでがましいことしてごめん」

「あんな姉貴にここまでしてやることないんだよ」とつい言ってしまったら
「でも○くんの大事なお姉さんじゃん。結婚は大切な思い出に残ることだから」
「○くんは今怒ってるしお母さんたちのことも心配だし、冷静じゃないんだよ。
何年かたって思い出したとき、お姉さんの式寂しかったな、
もっと何とかしてあげればよかったな、って後悔するの分かってるもん。
○くん、優しいし、お姉さんとも仲良かったんだから」

って言ってくれた。
彼女の優しさに泣いてしまった。姉にそれを渡したら、姉も泣いてた。
最高の彼女です。



うん。私も…好きだったんだよ… このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


355 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/19(木) 01:59
保守も兼ねて…

部屋の掃除をしてたら、昔好きだった子から貰った手紙が出てきてな…。それでちょっと書きたくなったわけだ。
10年以上前。俺は高校時代に親の仕事の都合で転校してる。ちょうど高一が終った時に東京から地方へな。
当時、クラスにすげぇ好きな子がいたんだ。
ちょっと天然入ってて、俺は彼女の行動全てが可愛くて仕方なかった。クラスの中では中も良かったしな。
でも気持ちを伝えることも出来ないまま転校。
しばらくは手紙の遣り取りをしてた。当時はメールは勿論ポケベルすらなかったしな。
二年位は連絡取り合ってた。でも、時の流れと共にどうしても連絡が薄くなるんだよな。で、気づいたら俺も社会人に。
忘れもしない社会人一年目。本社で研修というコトで久しぶりに東京まで行くことに。
恥ずかしながら、ホントに地方だったのでなかなか東京まで出る機会がなくてな。引っ越してからそれが初めての東京。
で、何を思ったか俺は彼女に連絡してみようと思ったわけだ。その当時はちゃんと彼女もいたんだが。
数年ぶりの電話。東京に行くっていう用件を伝えて、良かったら会わないか?と。


356 名前:355[] 投稿日:04/02/19(木) 02:23
彼女、すごい喜んでくれて。そんで、ちゃんと会う約束もして。
会う前はめっちゃ緊張したな。なんか…面影ないくらい変わってたらどうしよう…とかなw
でも…彼女は相変わらず可愛かった。いや、当時よりもっともっと可愛くなってた。
高校時代は大して飲めなかった酒を二人で飲んで、色んな話をして。俺は…きっと酔ってたんだろうな。
「俺な。あのこと○○のこと好きだったんだぜぇ」
「…うん。私も…好きだったんだよ…」
彼女は続ける。
「でも…。でも…もうあの頃には戻れないんだよね。ちゃんと前を見ないとぶつかっちゃう。」
今はお互いに全く違う環境に身を置く二人。お互いに彼女、彼氏がいる。
彼女の「私も好きだった」っていう言葉で一瞬、当時の…あの青かった頃の自分に一瞬でも気持ちが戻ってた俺。
彼女のほうがずっとずっと大人になってた。その事が…無性に恥ずかしくてなんか…悔しかった。

その後普通に飲んで笑ってまた会おうなってバイバイして。
ホテルに戻って、何でかわからないけど無性に。無性に涙が止まらなかったのを覚えてる。

彼女とはそれ以来会ってない。
きっともう結婚してるだろうな。
俺はまだ独身で…好きな女が何を考えてるのかさえ、ちゃんとわかってあげることすら出来てない。
でも、彼女を好きになってよかった。
叶わなかったけど。キスをすることすら出来なかったけど。
素敵な思い出をくれた彼女に感謝。



357 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/19(木) 02:30
>>355
いいねぇ・・・感動したよ。


359 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/19(木) 11:32
>>355-356
67%
↑自分ならやってしまっただろうと思ってしまう確率

こいつ寝言言ってやがる、 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


345 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/16(月) 11:32
遠恋の彼女と二ヶ月ぶりに会って、エッチが終わって寝てたとき
突然彼女が「○○くん(僕)行かないでよ!」と言い
こいつ寝言言ってやがる、遊んでやれ!と思い
「ごめんもう行かなきゃだ。さようなら。また会えると良いね。」
と言ったら、彼女が号泣しちゃって、慌てて起こしたら、僕の顔を見て
「良かった、ちゃんと居て。○○くんがブラジルに行く夢見ちゃったよ。」
と言うもんだから、笑いをこらえて事の始終を話したら、真っ赤になって叩かれた。
その後ギュッと抱きしめて「どこにもいかないよ」と言って寝た。

ノロケテスマン


346 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/16(月) 11:34
馬鹿は馬鹿としか付き合えない

348 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/16(月) 17:46
>>345
ばーか

349 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/16(月) 17:51
>>345
チキショウ。ノロケじゃねーか。

あたしなんかが好きになってごめんなさい このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (4)

【復活】思わず涙が出てしまった恋愛体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1049981215/


253 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/23(水) 02:27 ID:UooIGG/A
 「あたしなんかが好きになってごめんなさい。」

 あの女の子はそう言って僕の前から去っていった。
 もう4年も前になるのか・・・。

 僕はまだ高校生だった。

 クラスの席替えで2学期の間隣の席だったYちゃん。
 いつも目立たない様に、人の影に隠れている様な印象の女の子だった。
 その証拠にYちゃんの家を知るクラスメートは居なかった。
 僕を除いては。

 僕は偶然塾の帰り道にYちゃんが家に入るところを見かけてしまった。
 Yちゃんが入ろうとしていた家は、僕らが「お化け屋敷」と呼んでいたアパートだった。
 今にも崩れそうな外壁や、国籍不明の人間が住んでいたりと、かなり悪い噂が多いアパートだった。
 Yちゃんがアパートの階段を上っていくのを見た僕は驚きで立ち止まってしまった。
 そしてその僕の姿にYちゃんも気がついた。そして慌てて階段を上りきると、ドアの中に消えていった。

 次の日、僕はそっとYちゃんに訪ねてみた。やはりそこはYちゃんの家だった。
 「恥ずかしいから、誰にも言わないでね。お願い。」
 そう消え入りそうに小さな声で囁いたYちゃんの目は、真剣そのものだった。
 その真剣なまなざしに圧倒され、僕は誰にも言わないでいた。

 それから少しずつYちゃんと色々な話をする様になった。
 Yちゃんはお母さんと弟の3人暮らしだった。お母さんは体が弱く、それでもパートを転々としながら生活費を稼いでいた。
 そしてYちゃんはそのお母さんを助けるために、学校に内緒でアルバイトをしていた。女の子なのに工事の警備や駐車場の警備のアルバイトをしていた。
 「ヘルメットやタオルで顔が隠せるから、都合が良いの。」
 そう言いながら笑うYちゃんに僕はドキドキしていた。



254 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/23(水) 02:28 ID:UooIGG/A
 3学期が始まった頃、Yちゃんは時々学校を休む様になった。
 心配になった僕は、そっとYちゃんに由を聞いてみたけれど、バイトで疲れたからとしか言わなかった。
 でも、僕はいやな胸騒ぎがした。

 雪が降りそうな寒い夜。塾帰りの僕をYちゃんが呼び止めた。
 いつもと違う雰囲気のYちゃんは、小さな声で「これ、迷惑じゃなかったら読んでくれるかな?」と言いながら、茶色い封筒を差し出した。
 僕がその場で封を切ろうとするとYちゃんは慌てて「家に持って帰って読んでくれるかな?ごめんね。」そう言うと、走って行ってしまった。
 家に帰ってその手紙を読んだ。
 読みながら、僕は泣いた。嗚咽するほど泣いた。読み終わった僕は家を飛び出しYちゃんのアパートに行った。
 アパートには誰もいなかった。開けっ放しにされていたドアの前で、僕はまた泣いた。

 手紙には、お母さんのこと、弟のことが書かれていた。
 お母さんが入院しているけど、その治療費が払えない事。
 弟も身体に障害がある事。
 家賃も払えなくなって、逃げるしかない事。

 そして手紙にはこう書いてあった。
 「あたしは学校が一番楽しみだったの。K君(僕の事)がいてくれたから。
  あたしの恥ずかしい家や家庭を知っても、だれにも言わないと約束してくれたK君。
  その後も、それまでと変わらない態度でたくさんお話ししてくれたK君。
  時にはあたしの事を心配してくれたK君。
  K君にやさしさや暖かさをいっぱいもらったよ。
  どんなにしんどい時でも、K君とお話できたら、すごく元気になれた。
  今まで本当にありがとうね。どんなにお礼を言っても追いつかないよ。
  でもね、ごめんなさい。
  あたしK君に謝らないといけないの。

  『あたしなんかが好きになってごめんなさい。』

  もう逢えないね。さようなら。K君、元気でね。」

 僕はその手紙を握りしめて泣いた。



255 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/23(水) 02:28 ID:UooIGG/A

 僕はYちゃんに伝えていない。
 僕の気持ちを伝えていない。

 Yちゃん、僕も君のことが好きだったんだよ。
 いつもがんばっている君のことが、誰よりも大好きだったんだよ。

 それからYちゃんの行方は分からない。
 せめてYちゃんが幸せになっている事を祈ることしかできない。

 来年僕は社会人になる。
 そして僕はYちゃんをまだ探している。



257 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/23(水) 03:05 ID:koDTe8y8
>>253-255
(リアルっぽさ過ぎるから)疑ってスマンが、リアルな話とするならば、
>『あたしなんかが好きになってごめんなさい。』
このフレーズ、凄いな。君もそんな部分が好きだったんだろうな。
俺もきちゃうもん、そんなこと言われると。


マジレスしちまった。いいんだよな?


258 名前:253-255[] 投稿日:03/07/23(水) 03:10 ID:UooIGG/A
>>257
 マジレスthx
 疑うのは悪い事じゃないから謝らないでほしい。
 僕にとっては本当のことだけどネタやないって証明できないから。
 他の誰もがネタだと思っても、僕はマジで感謝するから。
 ありがとう。



259 名前:感動君[] 投稿日:03/07/23(水) 03:45 ID:201yzdKh
>>255
感動したよ。ありがとうな。

君には決心がある。君ならできる。きっとYちゃんに出会える。
そう信じておいらはまたこの板に感動を求め彷徨うよ。
人事だと思われるようなレスだけど、おいらは君を応援するよ。そして
君とYちゃんがまた再び出会えることを祈るよ。


260 名前:鉄 ◆EqtePewCZE [] 投稿日:03/07/23(水) 03:55 ID:HiT085MK
だから私はこのスレが大好きです。

彼女が毎回半券持って帰ってたのはこの為だったのかと このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


338 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/13(金) 04:41
俺んちホワイトボードかけてんのよ。ちょっと大き目の。
俺忘れっぽいからさ、予定とかなんやらかんやら書くように。
で、この前ホワイトボード止めてたピンが取れちゃって、ボードが落ちたんよ。ゴガーンと。
で、それまで全く気づかなかったんだけどさ、
ホワイトボードの裏にびっしりなんか貼り付けてあんのね。
コルクとボードの隙間に挟み込んでるって感じで。
よくよく見ると、
「ライブチケットの半券」
「映画の半券」
「遊園地の半券」
「高速の領収書」
とりあえず「?」となったんだけど、ボードのはしっこにも何か書いてあんのに気づいた。
「素晴らしき思い出の数々!」

彼女が毎回半券持って帰ってたのはこの為だったのかと思うと、
少し心がほんわかした。


彼女「……じゃあね、…ギュってしてくれる?」 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (3)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


189 名前:ぐっとこないかも[] 投稿日:04/01/26(月) 21:25
高校生の時、男女関係なく仲が良い娘がいた。
よく家に来てゲームしたり、映画や雑誌見たり
休みの日には買い物に出かけた。
ある時、トランプのスピードをやって
負けた方が罰ゲームをすることになり、俺は見事に負けた。

彼女「なんでもするの?」
俺「うん、犯罪とかは無理だけど。」
彼女「……じゃあね、…ギュってしてくれる?」
俺「罰ゲームじゃないじゃんw」
彼女「いいじゃん、…してよ!」
俺「………(ギュ)…」

彼女「ねぇ、付き合おうか。」
俺「それはキツイ罰だなw」
彼女「バカ!」


結局未だに付き合ってます。



191 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/01/26(月) 23:16
>>189
甘酸っぱい。w

今年もまたあの浜辺へ このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (2)

【復活】思わず涙が出てしまった恋愛体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1049981215/


228 名前:海豚[] 投稿日:03/07/06(日) 00:27 ID:mglDX/NO
 自分が泣いた話じゃないけれど。

 僕の彼女は片足が生まれつき不自由で、調子が良い
時は杖で、調子が悪い時は車椅子の生活です。
 そんな彼女ですが僕は彼女の杖代わりになったり、
車椅子を押して散歩したりと普通に生活しています。

 去年の夏ですが彼女が密かに海水浴に行きたいけれど
言い出せないでいる事を彼女の親から聞いた私は、彼女
とその願いを叶えようと二人で海水浴に行きました。最
寄りの駅まで電車で行き、駅からやや距離があるので、
駅からタクシーを使いました。
 その時の彼女は調子が良く杖をつきながら出歩けたの
で、きっと楽しい海水浴になるだろうと期待をふくらま
せていました。

 その海水浴は僕ら二人にとってとても楽しい思い出に
なりました。



229 名前:海豚[] 投稿日:03/07/06(日) 00:28 ID:mglDX/NO
 砂浜は杖が埋まってしまい彼女は一人で歩けなかった
けど、荷物と彼女を背負っている僕を見て、僕らを浜辺
まで乗せてくれたタクシーの運転手さんが荷物を持って
くれました。
 海の家のおばさんは僕が持ってきたパラソルを見て、
それじゃ彼女が寝そべられないだろうと言い、大きなパ
ラソルを貸してくれました。パラソルのレンタル料を払
おうとするとおばちゃんは「彼氏さんのがんばりにご褒
美だよ。いらないよ。」と言ってお金を受け取ろうとし
ませんでした。
ライフセーバーの方たちは「何か困った事があったら、
何でも言ってくれて良いから遠慮しないで。」と声をか
けてくれました。
 お昼ご飯を食べる時も海の家のおじさんは「出来たら
持って行ってあげるから浜で待っていな」と言い、本当
に僕らのところまで出前してくれました。食べ終わった
時には食器を取りに来てくれたばかりか、かき氷をおご
ってくれました。
 砂浜で彼女が砂遊びをしていたら、小さな女の子が一
緒に遊んでくれました。



230 名前:海豚[] 投稿日:03/07/06(日) 00:28 ID:mglDX/NO
 そしてそろそろ帰ろうと帰る準備をしていると、なん
と朝のタクシーの運転手さんに声をかけられました。話
を聞くと、僕らが帰る頃に電話してくれと海のおばさん
に頼んでいてくれたそうです。そして僕らは海の家のお
じさんとおばさんに何度もお礼を言ってタクシーに乗り
ました。

 そのタクシーの中で彼女は突然泣き始めました。驚い
た僕と運転手さんがなだめようとすると「ちがうの、す
ごくうれしいの。ありがとうね、本当にありがとうね。
とっても楽しかったよ。」と僕と運転手さんに何度も言
いました。運転手さんも涙ぐんでいました。

 世の中、まだまだ捨てたもんじゃないと思いますよ。
 今年もまたあの浜辺に行きたいな。

 長くなってごめんなさい。



233 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/06(日) 01:18 ID:fUGdHiJJ
いい人ばっかりだな。
俺もそんな海に行きたくなったぜィ



234 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/06(日) 03:24 ID:QtJJbv2I
>>228
超感動!
いい話ありがとう。これからもお幸せに…
俺もそんな夏の体験したいなぁ。



232 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/07/06(日) 01:00 ID:rQo88S3q
>>228
すげー感動した、人のやさしさを感じた。
今年の夏もいい夏になりますように。



遠い昔、学生時代。一人の女の子を好きになった。 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (1)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


59 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/01/07(水) 11:07
おそらくこれもかなりどうでもいい話なんだが…。

遠い昔、学生時代。一人の女の子を好きになった。
その子はホントに可愛くて、今は彼氏と全くうまくいってない、と言う台詞に浮かれ
『ひょっとしたら俺にもチャンスがあるんじゃねぇか?』などと思い、猛アタックの日々。
なんとか二人きりで遊べるようにはなってたんだが、俺の願いも虚しく向こうは彼氏との付き合いもまだ切れずにいた。
『早くはっきりさせて欲しい』
若さゆえに駆け引きなどする余裕もなく、ただそれを繰り返すだけの俺。
そんなある日、自宅で夜中に先輩などと麻雀に興じてると俺のポケベル(時代を感じるね、どうも…)にメッセージが。
急いで彼女の自宅にかけ直すと彼女が泣いている。今すぐ行く、とだけ行って電話を切る俺。
しかし電車はもうない。貧乏学生にタクシーなどという高級なものを使うという発想などなく途方に暮れてると先輩が
“車使え。当てるなよ”とそれだけ言って車のキーを貸してくれた。
慣れない運転。恐ろしいことに彼女の家の前の道を気づかずに逆走するというおまけまでつけて彼女宅に到着。
公衆電話から彼女を呼び出し車の中で話を聞く。

スマン。もうちょっとだけ続く…



60 名前:59[] 投稿日:04/01/07(水) 11:22
『どうした?なんかあったか?』
出来るだけ泣いてる彼女を刺激しないように話を聞く。
しばらくは泣き続けてた彼女が口を開いた言葉は
「ごめんね…」だった。
全てを悟った俺。涙が出そうになるが精一杯強がる。
『気にすんな。俺は笑ってるお前が好きだったんだよ。だから笑っとけ』
陳腐な台詞。ここに着くまでは、絶対に上手くいかせてやる、とか思ってたくせに。
しばらく車の中で話して彼女も落ち着いてきたらしくこう言う。
「あのね。さっき待ってる時外見てたら逆走してる車いてね、危なかったんだよ」
『あ…それ…俺だ』
二人して爆笑。大笑いしながら何故か涙が溢れてきた。気づくと彼女も笑い泣きしてる。
そのまま抱き合って号泣。今考えたらアホ丸出しなんだが。

結局、彼女とはそれっきり。
付き合ったわけじゃないんだが、やけに記憶に残ってる。
帰り道にガス欠で止まっちまって、途方に暮れたこととかも含めてなw



61 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/01/07(水) 14:03
>>60
イイヨイイヨー
そういうの貴重な思い出だよ
自分もそういう思い出( ゚д゚)ホスィ



64 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/01/07(水) 16:45
>>60
すごく良いね。グッとくる話だ・・・
若いうちにそうゆう青春したいよね~。

貧乏な癖に2万円 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (1)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1184770320/


8 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/07/19(木) 17:16:49 ID:BjSRj9YHO
長くてスイマセン。。

彼の地元で用があったので、彼氏と二人で彼の実家に数日泊まりに行きました。
私の家は母子家庭で、私が16の時には母はもう病気でまともに話せる状態では無くなってしまっていたので
家族というものにどうも慣れてなくて恥ずかしかったんですが、数日間とても楽しく過ごし、東京に戻る日になぜか彼のお母さんがお小遣いをくれました。
戸惑いながらも彼の「いいから貰っときな」という言葉で封筒に入ったお小遣いをうけとりました。
親からお小遣いをもらうなんて事が随分無かったので、正直とても嬉しくて懐かしくて、その時の封筒今でも大事にとってあります。



9 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/07/19(木) 17:17:51 ID:BjSRj9YHO

それから数ヵ月、彼のお母さんからこっそり、あの時のお小遣いは本当は彼氏からのお金だったと聞きました。
母親からお小遣いを貰う事が随分なかったろうから、母さんからあいつに渡してくれと、貧乏な癖に2万円。
彼は私がその事実を知ってる事は知りませんが、いつか年をとってから本当は知ってましたよ!ありがとう、て言おうと思います。



10 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/07/19(木) 17:19:23 ID:vMG8QCS1O
>>8-9。・゚・(ノД`)・゚・。

この指輪は誕生日プレゼントではありません。 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (6)

【復活】思わず涙が出てしまった恋愛体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1049981215/


146 名前::のぞみ[] 投稿日:03/05/03(土) 23:37 ID:cKL4Gqzd
初めて彼と出会った時、私はまだ中学3年生だった。中学時代の私は同じ年代によく居た「ヤンキー」
の様なのとは違った意味でのヤンチャな女の子だった。喧嘩じゃなくてカツアゲ、暴走族じゃなくて
クラブ、シンナーじゃなくてマリファナ、毎晩オシャレな大学生と遊ぶ事ばかり考えて、街をフラフラ
していた。彼との出会いはナンパだった。彼は18歳だった。私はいつもの様に、17歳だと嘘をついた。
彼は当時でいうチーマーだった。ドイツ人とのハーフで、不思議な目の色をした彼に、私は一目で恋に
おちた。付き合う様になるのに時間はかからなかった。1ヶ月ぐらいして「本当は中学生」と話したら、
彼が「びっくりしたけど・・・ま、いっか。」と言って、二人の間に隠し事は無くなった。
彼のそれまでの人生は、聞くのも辛くなる様な経歴だった。2歳で両親が離婚し、その時どちらにも
「この子はいらない」と言われて、親戚に引き取られたが、凄まじい虐待をうけ・・・というような
話だった。そんな経歴のせいか、いつもいっぱいの友達に囲まれてるのに、どこか孤独というか、
退廃的な雰囲気をもった人だった。
彼や私の友達とワイワイやりながら、半年ほど楽しい日々は続いた。
ある夏の夜。その日は彼とは会わず、いつもの様に遊んで家ってくつろいでいた。
夜中1時くらいに警察から電話が架かってきた。彼の事故を知らせる電話だったのだ。
警察の話によると、彼は足を複雑骨折しているものの、意識ははっきりしている、あなたの連絡先
しか言わないので電話した、とのことだった。




「この指輪は誕生日プレゼントではありません。 」の続きを読む »

出会ってくれてありがとう。 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (8)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1169537229/


388 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/11(日) 23:28:09 ID:f2IjD41M0
彼女のよく男に絡む癖とか、携帯電話持ち歩かない癖とかに対して怒っても、彼女はそんなに悪びれるそぶりもなしに
癖を治そうとしないから、しょっちゅう喧嘩してた。俺、しまいには「氏ね」とかも言っちゃったりして。
そういう喧嘩が何回も何回もあった。

さすがに3回目くらいになって、俺の事嫌いになったかなって思って、「俺の事嫌い?」ってストレートに聞いてみた。
したら、「ううん、大好きだよ」って言ってくれたときは本当に申し訳ない気持ちと愛する気持ちでいっぱいになった。

でも、こないだまた俺の器の小ささで、彼女に対して「出会わなければ良かった」って言ったときは、本当に彼女大泣きさせてしまった。
だから、一回別れた。

彼女の家で別れて、その後すぐに家を出た瞬間、涙が止まらなかった。
「あぁ、なんであんな事言っちゃったのかな。もう少し、大人になれてれば良かったな」ってめちゃくちゃ後悔した。

その後、すぐに長文メールを送った。謝りの内容と、今までのうっぷんがたまってたって事を伝えた。
したら彼女なんて来たと思う?



389 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/11(日) 23:30:40 ID:f2IjD41M0
「嫌なところってか、頷けないようなところも含めて○○(俺)が好きだし、強制して○○の嫌なところ治してもらおうとは思わない。
だって、それが○○でしょ? そんな○○が好きなんだよ。
けど、○○は違うんだなって。私の嫌なところ、頭下げてまで治して欲しいんだなって。それは、私が好きなんじゃなくて、○○の理想の女なだけでしょ?

私って人は、○○が嫌いな条件も持ってるんだよ。

それで○○が嫌な思いするんだったら、別れたほうが良いよ。

もう嫌だとか、別れたいって何回も言われたらどうしていいかわからないよ・・・。

私は○○が好きだよ。別れたいなんて思わないよ。
だけど○○が別れたいって思ったなら別れるよ。

側にいれれば何よりだけど、それだけが愛の形だとは思わないから。


けど それじゃ伝わらないって言われちゃうね。
ごめん。私は そういう愛し方しかできない。




390 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/11(日) 23:34:25 ID:f2IjD41M0
これからもいろんなことがあると思う。
その中で少しずつ変わっていくと思うのね。良くも悪くも。
その、変わった結果が願わくば○○の理想であってほしいけど、わからないし。
○○とは本当にずっと付き合っていきたいから、もっと気長に付き合っていきたい。
我儘なのかもしれないけど、穏やかに。


穏やかにさせてあげられるような存在じゃなくて、ごめんね。

けど、そんな私を認めてくれたら凄く嬉しい。


○○、出会ってくれてありがとう。
こんな素敵な気持ちにさせてくれてありがとう。
幸せな事ばかりじゃないけど、側にいたいよ。


大好き。


長文ごめんなさい。
これ、ネタじゃないから。
本当に、このメールが来たときは、すぐ電話しました。
涙でぐちゃぐちゃになった顔は見えないから助かるよ。電話って。
だから、これからもずっと、一生一緒に居ようと思いました。

ホント、長文ごめんなさい。


夕焼けの絵葉書 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

【復活】思わず涙が出てしまった恋愛体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1049981215/


81 名前:名無しさんの初恋[] 投稿日:03/04/14(月) 21:52 ID:9r5UJk2Y
ふと思い出したけど、俺、死んでしまった子から絵葉書もらったことがある。
中学のときの隣のクラスの女の子で、病気でほとんど学校にこないまま死んでしまった。
うちの学校は生徒数が少なかったので、体育のときや課外授業のバードウォッチングとか
2クラス合同でやる科目がいくつかあって、まだ学校にくることができた頃に何度か一緒に
なるくらいだった。
一度だけ喋ったことがある。寝坊して完全に遅刻だしと思って、いつものバス停に歩いて
行ったらその子が停留所のベンチに座ってた。
田舎だから時間ずれるとバスがぜんぜんこなくって、しばらく黙ってたけど暇だしなんとなく話しかけたんだ。
「お前も寝坊したの?」
「・・・病院、よってきたから」
俺はそのときになって、なんだか知らないけど病弱でほとんど学校にきてない子がいるって
話を思い出し、それがこの子だと気づいた。
その子はそれから1年くらいで死んでしまったので、今思えば本当に無神経なんだけど
俺は「へえ、どっか悪いの?」と訊いてしまった。彼女は少し笑って「うん、ちょっとね」って言ってた。

彼女は俺が中学にあがるまで新聞配達していたのを知っていて(彼女の家にも配達していた
らしい)、「前から思ってたけど、ほんとえらいよね」ってやけに褒めてくれたもんだった。
じつはゲームソフト欲しさだったことは言わなかった。
バスがきて、学校につくまでたわいもない話をした。天気いいのにかったるいよなーとか。
彼女と話したのはそれが最初で最後だった。
中学卒業したあとで絵葉書が届いた。夕焼け空のきれいな写真のハガキだった。
最初は誰かわからなかったけど、しばらく考えて思い出した。そのちょっと前に葬式があったときいていた子だった。
「朝焼けの写真だったらよかったのに。でも、夕焼けもきれいでしょ?」と書いてあった。その下に
スペースがあまっていたから、もしかしたらほかにも書こうとしてやめてしまった書きかけだったのかもしれない。
書きかけのまま大切そうにしまっておいた絵葉書を、家族の人がみつけて出してくれたんだそうだ。
新聞配達なんて眠いし重いし手が真っ黒になるけど朝焼けが気持ちいいとかかっこつけて話したのを思い出した。
そのハガキ、たぶんまだどっかにあると思う。




普段、帽子なんてかぶらない君が このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (2)

相手に死なれて終わった恋愛 続編
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1048658325/


648 名前::名無しさん[] 投稿日:03/09/06(土) 04:47
高校2年の終わりに図書館で受験勉強してた時に、偶然横に座ったショートカットの女の子に一目惚れして声掛けたよね。
君は、凄く笑顔が可愛くて本当に自分にはもったいない気がした。
学校が終わったら、すぐ図書館に行って会いたいって思ってた。
でも、君には彼氏がいて付き合う事は出来なかったけれど傍にいるだけで良かったんだ。
そうやって迎えた春休み俺みたいな奴の為に特別に弁当作ってくれたよね、あれ本当に美味かった。今でも忘れられない。
その時君の異変に気が付いたんだよね。
会った時よりやつれた感じがして聞いたら食欲が無いって。


649 名前::名無しさん[] 投稿日:03/09/06(土) 04:58
でも、笑って受験勉強のせいだよって君は言った。
そうかってお互いにその時は納得したけど、図書館で会ってる時に急にめまいがしたりし始めて病院に行ったんだよね。
そこで、大きな病院を紹介されて検査入院する事になって、俺はビックリしたけど大した事無いって思ってた。
そうやって会えない日が2,3ヶ月くらい続いたっけ?
久しぶりに図書館に来た君は普段帽子なんてかぶらないのに、おかしいと思った俺は聞いちゃいけない質問を君に投げかけたよね。
でも、その時に君の病気を知らなかったんだ。
その時言いにくそうに「私、急性骨髄性白血病なんだって」
俺は冗談だと思ったけど、君の髪の毛がないの見てやっと理解できたよ。


650 名前::名無しさん[] 投稿日:03/09/06(土) 05:17
抗がん剤の投与受けながらの受験勉強に正直俺は頭が下がったよ。
そして、受験する学部こそ違え同じ大学受ける決心を俺はしたよ。健常者の俺が頑張れないなんて君を見てたら考えられなかった。
そして、受験の結果君は受かって俺は落ちた。
君は自分の結果を喜ぶよりも俺を励ましてくれた。
だけど、君は大学に受かったけど病気が悪化して入退院繰り返す毎日だった。
ある時、図書館で勉強してた俺に嬉しそうな君の顔が見えた。
「ドナーの人が見つかったんだ」って本当に嬉しくてたまらないって表情してた。
だけど、1ヶ月後そのドナーの人の都合で骨髄移植できなくなった君を見舞いに行った時、俺は君に声さえ掛けれなかった。
今でも思うよ、どうしてあの時何か優しい言葉くらい掛けられなかったんだろうって。
その日、君は俺に言ったよね。「彼氏にも逃げられて、ドナーにも逃げられて」って言ったよね。
俺が1週間後君に告白した時「私でいいの?」って聞いてくれた。


651 名前::名無しさん[] 投稿日:03/09/06(土) 05:56
俺は「勿論だよ」って言ったんだよね。
その時、君の手を初めて握った。骨と皮だけになってたけど凄く温かった。
それから毎日はお見舞いに行けなかったけど、病室に行く度に受験の心配してくれたよね。
俺の誕生日に一緒にケーキも少しだけど食べたよね。
それから丁度1週間後、君は俺に手紙だけ残して旅立ったよね。
「あなたと付き合えた1ヶ月とても楽しかった」って凄く苦労して書いただろう字がそこにあった。
お通夜もお葬式も行ったけど、悲しすぎて外で泣く事しかできなかった。
お葬式終わった後、おばさんに言われたよ。「俺と大学に行きたい」って言ってた事。本当に願いをかなえてあげられなくて、ごめん。
君がいなくなって8年が経ちます。君と同じ大学に受かり卒業して3年、来月君と同じ境遇の人に俺の骨髄を提供することになりました。
これが、君への罪滅ぼしだと思っています。

最後に、本当にお願いをかなえてあげられなくて、ごめんね。




652 名前::名無しさん[] 投稿日:03/09/06(土) 06:27
>>648
泣いた。



653 名前:masa[] 投稿日:03/09/06(土) 06:31
嘘だろ?
って言いたいぐらいに・・・・泣いた。
実話か?
本になってもおかしくない悲しさだと思う・・・・




良いトコも悪いトコも全部ひっくるめて付き合うって事だろ。 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1169537229/


360 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/10(土) 00:18:16 ID:rDbfIqJY0
今までの彼氏には、なんか気を遣ってしまってあんまり
わがままも言わなかったし、正直甘える事も出来なかった・・

でも今の彼氏が凄く優しくて、全然今までの恋愛とは違ってた

ある日体調悪かったけど・・彼氏に悪いと思って無理してデートに行ったんだけど
結局途中で辛くてデートも中止

部屋に帰って彼氏に悪い気持ちと
自分の情けない気持ちで泣いてしまった
そしたら彼氏が

「バカw泣くなよw
 なぁ○○。もっと迷惑かけろよ。付き合うって、良いトコも悪いトコも、
 全部ひっくるめて付き合うって事だろ。もっと頼って良いから。
 そんな事で嫌いにならねーからさw」

号泣しました
彼氏とは来月で2年になりますw




361 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/10(土) 00:24:48 ID:AGM4LG580
>>360
>付き合うって、良いトコも悪いトコも、
>全部ひっくるめて付き合うって事だろ。

イイ彼氏ダナ~~~いくつくらいの人?
しっかりした彼氏でよかったね。



362 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/02/10(土) 00:31:17 ID:rDbfIqJY0
>>361
彼氏は23歳です。
高校卒業してすぐ働いているからしっかりしているのかも

私が2歳年上なのが、なんか不思議な感じですw
でも出会えてよかった
ありがとうね


もう2度と彼を死なせまい このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (1)

相手に死なれて終わった恋愛 続編
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1048658325/


540 名前:名無しさん[] 投稿日:03/08/15(金) 15:30
好きな人を突然の事故で亡くした。
まだ亡くなってから2ヶ月。
お葬式で彼の友達が読んだ手紙の内容が忘れられません。
「○○、人は2度死ぬって知ってる?
 一度目は○○が向かった死で、二度目はみんなが○○のことを忘れてしまった時。
 だから俺、もう絶対に二度と○○を死なせないからね。俺が死ぬまでずっと。
 だから俺が死んだら、天国で会おうね。」
彼の事を生き甲斐にしてきた私は、何度も死のうと思いました。
けれど今、少し落ち着き、もう2度と彼のを死なせまいと、毎日頑張って生きてるつもりです。




541 名前: [] 投稿日:03/08/15(金) 20:51
>>540
影ながら応援してるぞ!!頑張れ!!!


ちっさいおっさん このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (0)

恋人からの大きな愛情を実感した事 Part5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1169537229/


180 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 07:30:18 ID:x7Asj7hlO
長い話だが、聞いてほしい。
霊感?のある彼女。沢山怖い体験もさせられた俺。
で、ある日の朝、コンビニから帰ったら、泊まっていた彼女が「ちっさいおっさんがいたよ!」と言う。
彼女曰く、短パンにランニングシャツ、なぜか紙袋をもった、
30センチくらいのちっさいおっさんが、窓から入ってきたと。
で、俺が帰ると慌てて隠れるように消えたらしい。
以来、洒落でなんか悪いことはおっさんの所為にしている。
例えば「水道つまった!おっさんがやったんだな」とか、「お前のプリンは、おっさんが食べたんだ」とか。
一昨日は仕事が大変で、朝までやってた。疲れた顔してたのか、彼女にも心配された。
「今日は早く帰ってね」って。

で帰ったら、好物の豚汁(肉沢山、めちゃうまい)と、麻婆豆腐(なんかソースも手作り?)がある!?
さらに、彼女の好きな金魚の便箋に、彼女の字で手紙があった。
「くんへ
昨日はお疲れ様。いつも悪戯してごめんなさい。今日はご飯作ったから食べてね。
あと、彼女は大切にしてあげてね。ケーキとか買ってあげるといいよ。
ちっさいおっさんより」
とりあえず、
「すげー!ちっさいおっさんがご飯作ってくれたから、食べるよ」
とメールしたら、
「わぁ!すごいね!!ミラクルだね」
だって。
楽しい。愛されてるな、俺。おっさんありがとう。




185 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 08:30:06 ID:Nop/F5Fo0
>>180
妖精とか小人じゃなくておっさんなのかwwww
ケーキ買ってあげなねw



186 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2007/01/31(水) 08:57:31 ID:4Avo+mOn0
>>180
(・∀・)イイ!!
うちにも、ちっさいおっさん派遣してくれw

Top

HOME

xOgrEx

Author:xOgrEx

この日記のはてなブックマーク数

 

主に恋人からの大きな愛情を実感した事をまとめています。

自分ではてブもしてます。ごめんなさい。


相互リンク募集してます
相互RSSも大募集中です

○連絡先
sora2sora2@gmail.com

ブログパーツ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。