恋ちゃんねる
[PR] ラグナロク [長めの記事]泣ける話恋ちゃんねる
1980 08123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 05
不在中、ここを警備してくれたすべての人にありがとう(はぁと)


スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手紙に託された想い このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (18)

思わず涙が出てしまった恋愛体験 part2
http://love.2ch.net/test/read.cgi/pure/1012059931/


275 名前:のら猫[] 投稿日:02/04/30(火) 06:31 ID:AcfeALCB
まだ1年ほど前の事なのですが・・・。
彼女がこの世を去りました。病死です。

その彼女と出会ったのは7年程前でした。
相手はその頃大学1年生でした。
持病があり、あと5年生きられるかどうか?と寂しく笑っていました。
それを承知で私たちはつきあい始めました。

つきあい始めたのは良いのですが、私の仕事の関係で遠距離(関西-東
北)になってしまいました。それでも彼女は笑いながら、逢えるついで
に旅行も出来ると言い、月に1度のペースで会いに来てくれました。
相手は実家に住んでいて、私は貧乏サラリーマン。それを察して、相手
が私の所に会いに来てくれていたのです。

 最初の3年は、その様な感じで普段は寂しいながらも、お互い幸せに
過ごすことが出来ました。
 そして相手は卒業。しかしこの就職難の折り、東北から関西に就職す
るのは無理でした。そこで彼女は地元で就職し、お金を貯めて関西に来
ると言いました。私も彼女を迎えるため、必死で貯金を始めました。

 相手が就職して1年が過ぎたころ、相手の遊びに来る頻度が、それま
で毎月だったのが、だんだん2ヶ月3ヶ月と間延びし始めました。
 毎晩電話で話をしていましたが、丁度1年半ごろ前から、たまに彼女
が電話に出ないことがありました。そのころから、ふと私に嫌な予感が
わき起こっていました。

 私は両親がいません。物心ついた時には、父親は蒸発。そして私が高
校の時に母親が病死しました。そのため、彼女の両親には嫌われていま
した。彼女はそれなりに良いところのお嬢様だったので、どこの馬の骨
とも分からない私は、最初から相手にされていませんでした。

 ある日、そんな彼女の父親から私の元に電話がありました。
 彼女の持病が重くなり、来週から入院することになる。だからもう電
話はかけてくるな、もうほっておいてくれとだけ言われ、一方的に電話
を切られました。





「手紙に託された想い」の続きを読む »

スポンサーサイト

彼女が忘れていったマルボロのメンソール このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (2)

皆さんのぐっとくる恋愛体験談教えて
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1070915768/


386 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 12:36
俺は煙草は嫌いだ。
でも、俺の部屋には一個のジッポがある。
ハートをあしらったシルバーのデザインは俺の部屋にはちぐはくだけど
俺はこのジッポを捨てる事は無いだろう。

1年前。いわゆる合コンというヤツで俺と彼女は出会った。
あまり合コンの雰囲気に馴染めなかった俺は静かに飲んでいたんだが、
彼女も同じようで結局二人で2次会も3次会もずっと隣に座り話していた。
その後、メールや電話で連絡を取り合い、いつの日か、お互い意識しなくても
恋人と呼べるような関係になっていった。

彼女は煙草を吸う。いつも同じマルボロのメンソールだ。
俺は正直煙草が嫌いだったが、ゲーセンに入り浸っていた事もあり
煙や匂いに耐えられなくは無かったし、彼女と何度も会うようになって
慣れていったのもあるだろう。いつも俺にふざけて吸わせようとするのだけは止めて欲しかったけど。
彼女が時折俺にふざけて吹きかける紫煙のスーッとした匂いが少し好きだった。

俺も彼女も学生でそう裕福ではなかったが、いつも池袋のデパートに行って
高そうな商品をウィンドウショッピングするのが二人のデートのお決まりコースだった。
彼女が見るのはいつも同じ。時計とジッポ。服にはあまり興味が無いらしい。

もう何度も訪れたジッポ売り場、彼女は決まってハートをあしらった銀色のジッポが一番いいと
言っていた。わざとぶりっ子して俺にねだる仕草もいつも忘れなかった。
でもジッポは3万円もする代物だった。とても買える値段ではないし、
彼女も「これじゃあ買えないよね」とため息をつくばかりだった。



387 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 12:36
彼女の誕生日の1ヶ月前になり、俺はプレゼントを考え始めた。
あまり煙草が好きではない手前、煙草用品を渡すのはイヤだと彼女に言い
結局時計を渡す事に決めた。
通常のバイトに加え、内緒で短期の夜間バイトも入れて必死にお金を稼いだ。

結局俺は時計とジッポの両方を買った。煙草が好きでないのに、ジッポを渡すのは
少しシャクだったけど彼女が一番喜ぶのはきっとこのジッポだろうと思ったから。
代わりに時計は少し安物になってしまったけど、時計をすぐ無くすヤツだからいいよな。
買ったのは誕生日の1週間前。ジッポと時計の入った箱を見る度幸せな気持ちになれた。

でも、彼女は21歳になることなくこの世を去った。
誕生日の3日前に交通事故で即死だった。
葬式、彼女の死に顔、あんまりはっきりと思い出せることは無い。
ただ呆然としていたんだろう。涙が出なかったことだけはよく覚えている。

部屋に帰って、プレゼントの箱を見た瞬間に涙が溢れて止まらなくなった。
ふと見上げると、彼女が俺の部屋に来た時に忘れていったマルボロのメンソールが
目に入った。震える手で箱を開けジッポを取り出して、たどたどしい手つきで火をつけてみた。

初めて吸う煙草はやっぱりまずかった。アイツに言われた通り、肺まで煙を吸ってみたけど
むせて咳が止まらない。それでも泣きながら、咳き込みながら、最初で最後の煙草をギリギリまで吸った。

ふとマルボロのメンソールを買ってしまう事がある。
そういう時は決まってジッポの隣に置いておくんだ。
完全に吹っ切れたとは言わないけど、それでも少しづつ前に進めてる気がする。
これからも煙草を好きになることは無いだろうけどね。

下手な文章なのに長文ですまん。


388 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 13:04
ぐっときた。


389 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 13:18
ぐっとくるというか泣いた


393 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:04/02/22(日) 14:13
>>387
泣けた・・・。

>買ったのは誕生日の1週間前。ジッポと時計の入った箱を見る度幸せな気持ちになれた。
この気持ちよく分かる。
たとえ安い物でも自分なりに一生懸命選んだんだもんな・・・。
ただ彼女の笑顔が見たくて、喜んで欲しくて買ったんだもんな。

そのジッポと腕時計はいつまでも大切にして欲しい。







この指輪は誕生日プレゼントではありません。 このエントリーを含むはてなブックマーク

この記事にコメントをする (6)

【復活】思わず涙が出てしまった恋愛体験
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1049981215/


146 名前::のぞみ[] 投稿日:03/05/03(土) 23:37 ID:cKL4Gqzd
初めて彼と出会った時、私はまだ中学3年生だった。中学時代の私は同じ年代によく居た「ヤンキー」
の様なのとは違った意味でのヤンチャな女の子だった。喧嘩じゃなくてカツアゲ、暴走族じゃなくて
クラブ、シンナーじゃなくてマリファナ、毎晩オシャレな大学生と遊ぶ事ばかり考えて、街をフラフラ
していた。彼との出会いはナンパだった。彼は18歳だった。私はいつもの様に、17歳だと嘘をついた。
彼は当時でいうチーマーだった。ドイツ人とのハーフで、不思議な目の色をした彼に、私は一目で恋に
おちた。付き合う様になるのに時間はかからなかった。1ヶ月ぐらいして「本当は中学生」と話したら、
彼が「びっくりしたけど・・・ま、いっか。」と言って、二人の間に隠し事は無くなった。
彼のそれまでの人生は、聞くのも辛くなる様な経歴だった。2歳で両親が離婚し、その時どちらにも
「この子はいらない」と言われて、親戚に引き取られたが、凄まじい虐待をうけ・・・というような
話だった。そんな経歴のせいか、いつもいっぱいの友達に囲まれてるのに、どこか孤独というか、
退廃的な雰囲気をもった人だった。
彼や私の友達とワイワイやりながら、半年ほど楽しい日々は続いた。
ある夏の夜。その日は彼とは会わず、いつもの様に遊んで家ってくつろいでいた。
夜中1時くらいに警察から電話が架かってきた。彼の事故を知らせる電話だったのだ。
警察の話によると、彼は足を複雑骨折しているものの、意識ははっきりしている、あなたの連絡先
しか言わないので電話した、とのことだった。




「この指輪は誕生日プレゼントではありません。 」の続きを読む »

Top

HOME

xOgrEx

Author:xOgrEx

この日記のはてなブックマーク数

 

主に恋人からの大きな愛情を実感した事をまとめています。

自分ではてブもしてます。ごめんなさい。


相互リンク募集してます
相互RSSも大募集中です

○連絡先
sora2sora2@gmail.com

ブログパーツ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。